「ゲームセンター Aipiro」はゲーム情報をお届けします

ドラゴンクエスト
メーカー:エニックス
発売:1986年5月27日
ジャンル:RPG

家庭用ゲーム機では初のRPG。(ドラクエ以前にハイドライドがあるがハイドライドはアクションRPG)
省略してドラクエと呼ばれ、その後稀代ヒットシリーズ「ドラクエシリーズ」の礎になった作品。

製作は、
シナリオにはポートピア連続殺人事件の堀井雄二氏、
キャラデザイン、ドラゴンボールの鳥山明氏、
音楽には帰ってきたウルトラマン等のすぎやまこういち氏
プログラマーにはドアドアの中村光一氏、
と、そうそうたるキャスティングにより、それだけで話題になった。

勇者ロトの子孫である主人公を操作して、さらわれたお姫様を救い、竜王を倒すのが目的。お城、どうくつ、町、廃墟と冒険していく。
フィールドを歩いていると敵が出現する「エンカウント」も家庭用ゲーム機としては初。
人と話す時、方角指定、階段昇降に「階段」コマンド、宝箱は「取る」コマンドなど操作系に改善の余地があり、その後のシリーズでは改善されている。

また、ドラゴンクエスト唯一のたいまつ(洞窟で使用)が使用できる作品でもあった。ゴーレムの倒し方、鍵の入手方法など謎解き要素により次第に没頭しくことになる。

■ネタ的要素
最後の敵竜王に話すと「世界の半分を与えよう」と言われ、「はい」と答えるとゲームオーバーになる。

ローラ姫を救出し、城に戻る前に宿屋に泊まると「きのうはお楽しみでしたね」と宿屋の主人に言われる。



ドラゴンクエスト エンディング

ドラゴンクエスト ピアノメドレー(原曲重視)

ピアノドラゴンクエスト ラダトーム城

ドラゴンクエスト タイトル画面